在宅ワーク

在宅ワークがついに当たり前な働き方に。

投稿日:2020-07-28 更新日:

ゴールデンウィークごろから一気に普及してきた在宅ワーク

コロナ禍で一時のイベントだと思われた在宅ワーク。

私の職場でも漏れなく実施されており、ついに来月からは在宅ワーク前提の勤務になりました。

1週間丸々在宅ワークではないですが、もう会社で仕事する生活にはならなくなりました。

これまで通勤時間往復3時間程度費やしてきた時間が、別な時間に生まれ変わります。

仕事に充ててもよいし、仕事以外の時間に充てても良いし自由です。

このことだけでも私にとってはとても革新的です。

総じてコロナ禍は私にとってプラスな面が多かったです。

 

ウーバーイーツヒ配達が体験できたし。

ウーバーイーツ配達7月4週目。報酬も公開。

在宅中には、これまで働き方について気づかされることも多かった。

【在宅ワーク】始めて気づいたあれこれ。

改めて職場でのコミュ力の大切さやチームで仕事する重要さを考えさせられました。

【在宅ワーク】職場メンバーとのコミュ力

そんな在宅の体験を今多くの人がしており、働く定義も変わろうとしています。

【在宅ワーク】これからはリタイヤの定義も変わってくる。

仕事しながら、別の楽しみ方だってできちゃいますし。

【在宅ワーク】スナック堀江万博(ラジオ感覚で在宅作業しながら気軽に参加できる)

在宅を経験したら、大半の人は、もうもとには戻れないと思います。

【在宅ワーク】始めたら、もう病みつきになるかも。

少なくとも、在宅生活は確実に個人の生活の質は向上したと思います。

しかし企業の生産性につながるかどうかは別だとも感じてます。

在宅で個人の生活がより豊かになってきている一方で、私が勤める企業の問題はの依然として根深いものがあります。

企業が成長しないと結局は、従業員の私たちに結局はしわ寄せがきます。

社員が在宅することで、私が所属する企業が成長したとは考えにくい。

私が勤める自動車関連業界の問題の本質は、別にあって、今後もっと顕著化していきます。主にEV化とかで。

投資家目線でもじっくりと私が関わる業界問題点を整理して備忘録にしていこうと思ってます。



-在宅ワーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【在宅ワーク】スナック堀江万博(ラジオ感覚で在宅作業しながら気軽に参加できる)

在宅ワークで、ラジオ等を聞きながら仕事している方もいるのではないでしょうか? ラジオとか聞きながらの在宅ワークは職場ではできないことができる特徴的な働き方の一つだと思います。 先週私が加入しているメル …

【在宅ワーク】これからはリタイヤの定義も変わってくる。

リモートワークをしなければ、気づけなかったこと。 それは、一日中家にいると、仕事以外の会話をほとんどしなくなったということです。 仕事の会話も当然チャットが主体。なにげない雑談がしたくてたまらなること …

【在宅ワーク】始めたら、もう病みつきになるかも。

私が住んでいる企業でも地方企業ですがリモートワークが急速に進んでます。 職場は比較的人数が多く、在宅ワークの制度そのものはありましたがほとんど使われていないのか現状でした。 しかしコロナ禍がその状況を …

【在宅ワーク】職場メンバーとのコミュ力

私の職場事情。   私の職場の仕事の進め方は大きな括りとしてはメンバーシップ型(業務に対して人を付けるやり方)です。   一方、作業レベルや取引先相手と調整が必要な案件単位まで落と …

【在宅ワーク】始めて気づいたあれこれ。

在宅ワークを初めて一か月以上が経ちました。 通勤時間無いのはほんとに快適です。このことだけでももう職場には戻れないかもです。   でもちょっとだけ職場も良いとこかなと感じたこともあります。 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031