ポートフォリオ 日本株

日本個別株ポートフォリオ公開(7月度分)

投稿日:2020-07-17 更新日:

日本個別株ポートフォリオの公開です。

2ヵ月の公開より。若干改善はしましたが、絶賛低迷中です。

日本個別株ポートフォリオ公開(5月度分)

日経平均は最高値にまで戻りつつあるので、私の日本株ポートフォリオは成績が悪すぎます。

方針として、20%以上の含み益が発生した時点で売却するルールで運用していたので、結果的に塩漬け株のポートフォリオになってる状況。

イオンは株主優待目的でプラスの為、なにも言うことないですが、他の銘柄については単純に損切りができていないだけです。

損切りのルールを設けなかった(損切はしない)ことが原因だと考えてるので当然の結果かもしれません。

JUKI株はもやは意地の領域ですね。マイナス60%を突破しました。

精神衛生的にはあまり良くないです。

年末を見据えて損だしして保有するのも一つの作戦かも。

日本株のポートフォリオ比率は今後も上がることは無さそう。

成長株や安定株を見つけるのは至難の業です。玄人投資でないと市場に居続けるのは難しいかも(特に個別株は)。

その要因は、日本経済の停滞と成長性が限定的だということに尽きると思います。

一方の米国株はその点、わかりやすいです。

生活やエンタメ・娯楽など身近なサービスのほとんどが米国市場の企業ですからね。

日本市場は玄人投資家専門の世界になっていくかも。

海外の観光客がインバウンドで日本に訪れる理由も、高サービスの割りに安いからだそうです。

観光では魅力ある国でも、経済は魅力ない国になっていきそう。

そんな未来がみえるので、日本株には追加投資はないですね。



-ポートフォリオ, 日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マツダ株主総会出席。売りたいけど売れない薄利多売企業。

日本の個別株はいくつか持っていますが、株主総会に行くことはありません。 開催場所が都内や関西に集中していて気軽には行けないからです。 唯一マツダ【7261】は株主総会に気軽に出席できる距離なので、今回 …

年末に向けて損だし銘柄を考える。第一の候補はマツダ。

年末までに、今年の譲渡益にかかった税金を相殺させるため、損だし銘柄の選定を行っています。 私の基本方針は損切りしない方針でした。始めて株の購入を経験したのは2005年からでそこからを投資歴とするとかれ …

日本個別株ポートフォリオ(3月度分)

日本株のポートフォリオの3月度です。     先月より大きく下げた銘柄があります。 JUKI【6440】です。   工業用ミシンで世界トップシェアの中型銘柄です。業績はお …

ビックカメラをジュニアNISA口座で買い戻し。

一般口座で保有していたビックカメラを買い戻し注文しました。 先週の売却は結局逆指値でうれず、通常指値注文でやっと今日約定しました。 本日のビックカメラ相場は好調でプラス5%まで上昇したので損だしタイミ …

ひふみ投信は手数料が割高。だからスクリーニングで個別株。

ひふみ投信は日本を中心にした投資信託で一番人気があります。   パフォーマンスは申し分ないですが、手数料も1%付近で割高です。   この投資信託は少額で購入していますが、メインの投 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031