米国株

コロナショックでスーパーが品薄?買いの第3段はコストコ。

投稿日:2020-02-29 更新日:

コロナショックで日本の経済活動が一時的に自粛傾向になってます。

政府主導ですので、ほとんどのイベントや施設は中止したり営業を自粛しています。

集団感染のピークを抑制するのには、仕方のない処置だとは思います。

しかし、大半の人は感染しない元気な人達がほとんどで、普通に生活を送らなければいけません。

遊びににも学校にもいけない、外食するのも自粛の群衆が大半のはず。

そうなると家で止むなく過ごす人が大半。

結果スーパーの買いだめ行動が目立ってきてますね。

デマでもトイレットペーパーの買い占めとか、事実はどうでも良くて、不安な集団心理が日用品の買いだめに走るのだと想像してます。

実質的に家庭で過ごすことが多くなるので、食品や日用品の消費にお金が動くことは容易に想像がつきます。

安くて大量に商品が購入できる店舗に今後数週間位は人が集まるのではないでしょうか。

としたら、まとめ買いの代表的な企業が一時的にも潤うはず。

米国企業でいえばコストコがまず思い浮かびます。

コストコの株価は最高値から10%以上の下げ。

とりあえず2株程株安を拾います。

コストコ等の量販店でまとめ買いはしばらくは続くでしょうし、コロナショックで経済の冷え込みが予測されてますがコストコは例外なのではと考えます。

小売り業界の量販店は比較的活気づき、いずれは株価も回復していく。そんなシナリオを思い浮かべてます。

 

今回の追加投資でハワードマークス著の【投資で一番大切な20の教え】の中からの一文を引用します。

 

同調と降伏を強いる群集心理には抗しがたく、これに抵抗することが、投資で成功するための必須条件となる。

 

成功するかはわかりませんが、今日の買いは群集心理に逆らうものだとは思ってます。

 

 



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

不安定な時期こそナンピン買いのチャンスです。

今年になり、日本株も米国株も地政学的な要因で下落傾向にあります。   2017年が上昇基調でしたのでこのところの株価下落は投資意欲がなえてしまいそうですが、こんな時期こそナンピン買いのチャン …

米国株の王道、アップルは買いか?

米国株の追加投資先を検討中です。   候補としては,ディズニー【DIS】の追加投資か、コストコ【COST】のどちらかを考えてましたが、ここにきて米国株の王道AAPLEが大変にお得かなと考えて …

米国株ポートフォリオ公開(9月度)

米国株ポートフォリオ公開の公開です。 先月よりかは、ガクッと下がりました。 ETFであれば、今は買い時かもしれません。 しかし、個別株で買っておきたい銘柄は今のとこないですね。 淡々とホールドって感じ …

投資の出口戦略。使う分だけを出金する。

投資を本格運用して、学んできて良かったなあと思うことのひとつに、お金について過度に不安や心配になることが少なくなったことが言えます。   本日訳あって、米国投資信託の一部を解約しました。 理 …

米国株ポートフォリオ公開(7月度) J&Jが急落!

2019年7月の米国株のポートフォリオ実績公開です。   先月までの成績はこちらから。 先月より1000ドル以上は上げています。 ちょっと過熱気味な感は否めません。セミナーや経済紙等はしきり …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2020年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829