日本株 配当金

イオンから配当金。株主になるなら最強銘柄

投稿日:

イオンから配当金のお知らせが届きました。

期末配当は18円でその内1円がイオングループ誕生30年の記念配当。

これにより2010年から10年連続減配無しの連続増配になります。

記念配当を捻出してくれることが、配当を意識しまた株主の事を考慮してくれている姿勢がみえてとても好感がもてます。

イオンの直近の決算は実質で上向いたことから株価も上昇しています。

イオン圏内で生活する限り株主になっておけば最強と思います。

まず買い物の現金還元が最低3%あること。

イオンからキャッシュバック。株主は事実上の軽減税制度の恩恵をうけてる。

 

そしてイオンシネマが1000円で+ドリンク等で楽しめること。

 

イオンの株主優待カードはかなりお得。この夏の猛暑を映画鑑賞で過ごす。

 

そして年2回の配当金。

イオンは日本株のなかでも長期銘柄として保有しています。

今後の展望もアジアへシフトしており海外の収益比率が2年前の6%から17%へ増加していることも好感がもてますね。

アマゾンのような企業には及びませんが、アジア圏のリアル店舗でイオンの事業は寡占していくと思われます。

GDPを地域別でみると北米地域より、アジア圏の方が大きいです。

このことからもイオンは今後さらに躍進していくでしょう。

日本の大型株の中では断トツの優良銘柄であるし、優待や配当も充実した最強銘柄です。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
広島ブログ

 

 

 



-日本株, 配当金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本個別株ポートフォリオ公開(5月度分)

日本個別株ポートフォリオの公開です。 JUKI株以外は、戻りつつあります。 JUKIとビックカメラはもう完全にに塩漬け銘柄です。。 ビックカメラは、配当や優待が手厚いので保有してても少しだけメリットあ …

TOPIXは売りだな。

日本株式市場の代表指数のTOPIXを売却しました。 2018年の高値付近で購入したので、一度もプラスにならずに手放しました。 本年度のNISA枠で米国中心(全世界)の投資信託にスイッチングする資金にす …

マツダを人生初の損切り(損だし)。。

本年度も2か月余りになってきました。 来週は、マイナス銘柄を一旦確定させて、本年度の株式の譲渡益と配当にかかった税金を節税します。 早速マツダを人生初の損切り注文しました。   投資を始めて …

生まれて初めて買った株は。

2005年頃に口座を開設しました。 その時に初めて購入した株はJUKI(6440)とANA(9202) どちらも単元株で20万以上はしていたはずです。 当時そんな余剰金はなかったのですが SBI(昔は …

イオンからキャッシュバック。株主は事実上の軽減税制度の恩恵をうけてる。

イオンから半年に一度送られてくる返金引換証が送付されました。 買い物に対して3%分がキャッシュバックされます。 株主優待カードはプラスで家族カードもありますので、2枚のカードで2家族分の買い物をイオン …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2019年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031