雑記

生き方の憧れは加山雄三。でもお金の使い方は真似できない。

投稿日:2018-12-10 更新日:

今日の夕飯時に何気にテレビで加山雄三さんが出てて、思わず見入ってましたが。

 

とても80歳とは思えないほど好奇心旺盛でした。一体年齢てなんなんだろうと思わせる程です。

 

私は小学校の卒業時によくある将来に何になりたいか。という文集に

 

加山雄三のような生き方をする!

と書いてます。

 

なぜ書いたのかはあまり記憶にないですが、圧倒的なバイタリティと好奇心旺盛な姿が当時小学生だった私の心を掴んだのでしょう。

 

海が好きでスキーもする。ギターやピアノを弾いて歌も抜群に上手い。

 

ホントに憧れます。

 

テレビ上の存在で芸能人だし祖先は幕末の有名な公家の方であまりにも庶民離れしまくってます。

 

一般庶民のサラリーマンが到底たどり着くことのない境地の方ではありますが一歩でもその生き方に近づいてみたいもんです。

 

一方お金の面というと、ホテルやスキー場事業で相当な額の借金をし返済に苦労されていたようです。

 

最近では、所有の船が火災に遭った事故が話題となってました。

 

そんな負の側面を鑑みても、加山さんは豊かなで幸せな生き方をテレビの前で見せてくれてます。

80歳ですよ。私の身の回りにこんな80歳の方は見たことがありません。

 

お金の面だけを見てみると借金人生の方です。

 

借金返済が人生の原動力になっているじゃないかとさえ思えてきます。

加山雄三さんから学べるとしたら

 

借金することは決して人生が台無しになることではないということです。

 

お金儲けは下手なのかもしれませんが、お金に対して逃げずに真正面から向き合ってマイナスをプラスに変えて人生の荒波を漕いでいく感じです。

 

借金しててもなお、カッコよく人生を豊かに生きている生き方そのものに憧れてしまいます。

 

君といつまでものメロディが頭から離れません。

 

 

 



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

米国会社四季報は初心者でもとっつきやすく便利です。

米国会社四季報が大活躍しています。 去年初めて2018年版を購入しました。今年で2冊目です。 秋冬号も発売されていますが私は基本的に一年で一冊更新されたものがあればよいかなと考えてます。 最近は読書も …

ジャングルの奥地でも経済社会は押し寄せてくる。

普段、テレビは付けているだけであまり見てないのですが、今日の夜放送されているテレビは久々に長時間見てしまいました。   サバイバル系のジャンルは結構好きです。   一時期スカパーの …

老後2000万円時代。会社を買う人たち!?

今夜もキャッチ―なタイトルのNHK番組をつい見てしまいました。   内容は個人で可能なM&Aの内容でした。 サラリーマンが会社勤めを辞めて経営者を目指し、地方の事業の継承を担っていく …

サラリーマンとハチ

私は40代サラリーマンです。約10年前に転職していますが基本的に職種は機械系のエンジニアです。 職場が違っていても一貫して開発系の仕事に携わっています。   もう20年近くになりますが、最近 …

サラリーマンとアリ

連休が終わり明日から仕事というサラリーマンの方は結構いると思います。   人によっては仕事前日の午後から憂鬱になる、いわゆるサザエさん症候群の方もおられるかもしれません。   私は …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31