うえぞんの日米株式投資生活

40代サラリーマン投資家です。日米株式を通じて経済社会を学び、より良い人生に繋げていきたいと思います。

米国株

米国株暴落。そしてバーゲンセール到来。

投稿日:

先週、米国雇用統計が発表されましたが、それほどの市場インパクトは無かったものの、米国長期金利が上昇傾向にありました。

 

このことは、経済が成長していることを意味していてお金を借りたい企業や人が増えるのでそのニーズの高まりで金利がアップする構造となっています。

 

で一般論として金利上昇は株価の下落を招くと言われてますが、私はこのことがまだあまり理解できてません。

 

経済が成長しているのだから株価も上昇だろ!と考えてしまうんですがそうではないようです。

 

事実、今日の日米市場はまれにみる下落を記録しました。

 

金利上昇と株価の関係は、今日の市場暴落をきっかけに徐々に学んでいきます。

 

事実として暴落しているのですから、シンプルに考えて長期的にこのタイミングはバーゲンセールだという判断をしています。

 

ここ半年間は、私の米国ポートフォリオは嬉しいことに右肩上がりで追加投資のチャンスがありませんでした。

 

VTIのインディックス投資信託も同様で、積み立てNISAの毎日投資でのドルコスト平均法の旨味がないなと考えましたが、このタイミングから威力を発揮しそうです。

 

ウエルスナビの解約資金で、米国個別株の買い付けに踏み込みたいと思います。

 

また、ジュニアNISA枠の残りが少し余ってますので、米国インディックスに追加投資する準備をしていきます。

 

なんにせよ、ようやく買いのバーゲンセールがきたなという印象です。



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米ドルの為替コストがゼロ銭。米国投資がさらに身近に。

今週末にウエルスナビからスイッチング費用として、運用資金の一部を解約しました。   運用益も3%程度ついていたので、まずますのタイミングでした。   目標は7%代での解約でしたが、 …

ウォルトディズニーは娯楽産業の代表格。

米国個別銘柄の投資先を検討してましたが、ディズニーを候補に挙げたいと思います。   ものすごく長期で見ると株価はここ5年位は足踏み状態です。 株価はこのまま横ばいで推移していくでしょうか。。 …

VISA【V】はルールを作る側の最強企業

今年に入ってからの日米の株価下落は、買いのチャンスなのですが、米国株はコカ・コーラをナンピン買いしたのみで新規銘柄の開拓を4月の中頃に模索してました。   模索の中、買いの候補としてクレジッ …

特定口座の投資信託を売却。つみたてNISA資金に充てます。

昨年10月頃に購入した、主に米国へ投資している、ニッセイ外国株式インディックスファンドを売却することにしました。   理由は、自己ルール化している、損益7%以上あることと、つみたてNISA枠 …

VISAを追加投資。タイミングとしてはオーケー?

先週の市場下落のタイミングは、長期的に見ればバーゲンセールだと考えています。 ウエルスナビを月に1回3%以上プラスのタイミングで徐々に解約していて今月もマイルールに従い一部解約していました。 解約後は …

グーグルアドセンス


名前:うえぞん
年齢:77年生まれ広島在住
仕事:機械系エンジニア
投資:日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031