投資方針

楽天住民には朗報。楽天カード決済で積立投信が出来てポイントもたまる。現代版財形貯蓄!?

投稿日:2018-09-04 更新日:

昨日の楽天SPUが楽天証券にも適用される記事に続き、第2弾のお得情報がありました。

 

サービス開始は10月下旬ごろからだそうなのですが、楽天カードで投信信託が購入出来ておまけにポイントがつくサービスを始めるとのことです。

 

昨日のSPUよりこちらのサービスが断然興味があります。

 

一番興味があるのは、

カード決済(消費行動)で投資活動が出来る点です。

 

私は現在、楽天経済圏でほぼ生活しています。

 

楽天カードで買い物し、必要であれば楽天銀行を利用し、株はメイン口座をSBIにしてますが

子供のジュニアNISAを楽天証券で開設する為、親の証券口座が必要で作成してます。

その口座で幾らかの投資信託を運用しています。

楽天銀行とマネーブリッジのサービスを利用してますので親和性がいいです。

 

出張や旅行は楽天トラベルを利用しますし、ブログは以前は楽天ブログで書いてました。

 

お勧め本などは楽天アフェリエイトで紹介して少額ですが報酬も3桁代ですがポイントとして加算されています。

 

そんな楽天経済圏の中で生活していて、カード決済資金が投資へ回せるのはとてもお得です。

しかもポイント付与されるのでいいことづくしのサービスです。

 

投資信託の商品は2500種類から選べるとのことなので、私の中での最強投資信託の楽天VTIも当然入っていると思われます。

 

NISA口座でも可能とのことですが、私はSBIで積立NISAを開設しているのでこの点が少し悔やまれます。

 

カード決済の限度額が5万までとのことなので年間60万までカード決済で投資信託が購入できることになります。

 

楽天VTIを積み立てNISAで年間40万円を楽天カード決済で積立投資

 

この組み合わせがが理想的で最強な購入方法だと思います。

しかもプラス1%の楽天ポイント付与されるので40万円年間投資したとすれば4000円分のポイントが貰えて、NISA口座をりようすれば譲渡益は非課税です。

 

資金の払い出し制限は無いでしょうから、投資信託の商品を注意して選べば

 

現代版財形貯蓄に限りなく近いサービスだと思っています。

 

このサービスを使わない理由がいまのところ見つかりません。

 

 

 

 



-投資方針

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

確定拠出年金のスイッチングをドルコスト平均法で行う。(8回目)

毎月給料日前後を目安に確定拠出年金の比率見直しを行っています。 今回が8回目の見直しです。 過去の見直しはこちらから。 国内債券の比率が10%台になり、他の債券比率と合わせても15%以内に収まりました …

投資信託は福袋。銘柄選びに困ったら平均点(インデックス)を買おう。

あれこれと銘柄選びに困るのなら、全く悩む必要はありませんし特に考え込む必要もありません。 インデックス型の投信信託を買えば良いです。   投資信託というのは、いわゆる福袋買うことに似ていると …

やっと広島にも雪が降った。。コト消費としてのスキーを考える。

先週末は今シーズン一番の寒気が入りました。   北日本は例年にも増して寒波が到来してドカ雪が降っている地域もありますが、西日本、中国地方に目を向けると今年は完全に雪不足です。   …

売買取引の約80%はAI。 短気トレードには勝てっこない。

今年も残すところ残り一日となりました。 投資をしている人にとっては、どの分野でもプラスで終えた方はまれなのではないでしょうか。   平均株価は特に今月、下げ幅や上げ幅が戦後何番目を記録したと …

投資の出口戦略。その1

投資を続けていると出口戦略という言葉が出てきます。   運用後の使い道という意味ですが、現時点ではっきりとは考えていません。   長期投資なので次世代残すつもりと書いていますが、実 …

グーグルアドセンス


広島在住の機械系エンジニアです。
日本3割と米国7割を目安に個別株・ETF・投信信託をMIXして長期運用しています。


2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930