雑記

投資で大事な教えはサラリーマン生活にも活かせるかも。

投稿日:2018-07-20 更新日:

先日、おすすめ本で紹介した

【投資で大切な20の教え】

の中に、サラリーマン生活でも活かせるような内容があったので紹介したいと思います。

 

本の中で投資行動を左右する心理行動に【嫉妬】があるとし、他人と比べることによってそれは増大し、人間の性のなかでも特に有害だとの趣旨が書いてあります。

 

これを読んだ時、なんかサラリーマン生活でも同じようなことがあるなと思いました。

 

私の仕事は機械エンジニアですが、仕事内容そのものにはあまり不満はなく、自分の役割の中で、周りとも連携をとりながら満足とは行かないまでもある程度充実したサラリーマン生活を送っていけていると感じてます。

 

しかし、時折心をかき乱されることがあります。

 

それが嫉妬です。

 

原因は他人からの評価に対する不満です。

 

同僚達との評価に差を感じた場合、心が乱れます。

 

とくに昇進等が自分の身近にであった場合は強烈に他人と自分を比べてしまい、評価に不満をもってしまいます。

 

そもそも昇進についての明確で客観的な基準がない職場です。

 

人間関係・好き嫌い・信頼度合いによってある程度人選され決まっていくものだと思っており、自分自身でコントロールできないどうしようのないものだと認識しています。

 

なので、自分の役割や仕事内容そのものに満足できるよう日々過ごしていますが、他人の昇進があった時は嫉妬を感じてしまいます。

 

本の中には、

他人が自分より儲けているのをみて、じっとはしていられなくなりみじめな気持ちになるものだ。

とあり

 

まさに他人の昇進をみてみじめな気持ちになってしまう自分自身そのものだと感じました。

 

このような、心の乱れにどう対処したら良いのか。

 

私の答えは素直に感情を受け入れることです。

 

良いことも悪いことも、その心の浮き沈みを素直に受け入れ、決して無視しないことです。

 

そうして素直に受け入れていくと、だんだん心が穏やかになり、冷静に客観的に自分を見つめ直すことができます。

 

自分の願望はお金持ちになることでもなく、昇進してサラリーマンのステータスをあげることでもありません。

 

自分の人生をよりよいものにしていきたいんです。

 

結果としてお金や昇進がついてくるかもしれませんが、目的にならないようにしたいです。

 

心豊かになる手段として、投資や仕事に向き合っていきたいです。

 

他人と比較する生き方は、投資でも仕事でも心豊かにはならないでしょう。

 

繰り返しますが、

他人との比較は有害な感情を生む原因になります。

【強欲・恐怖・嫉妬・自己欺瞞】

 

このような心模様が、投資や仕事をする中で自分の心に現れたときは要注意です。

心豊かで色どり溢れる人生になるよう、投資とサラリーマンの生活を続けていきます。



-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私もアーリーリタイヤは目指さない、その理由

米国個別株の銘柄選定で悩んでます。 米国会社四季報に付箋が沢山ついてますが、いまいちど決めきれません。 候補銘柄のほとんどが過去最高の値を付けており買い時をためらってます。   そんな時は、 …

馴染みの地元老舗スキー場が経営破綻。スキー場経営は水もの。

今年の冬は平年に比べて温かいです。 広島でもこの時期になると山間部にかなりの雪が通常では降ります。 全国的にはあまり知られていないですが、スキー場が結構たくさんあるんですよ。 四国・九州等からのスキー …

空飛ぶくるま。年初に今後の未来を展望するのは楽しい。

年初めの新聞に目を通すと、円高が急激に進んだり、米国株の王道アップルが業績下方修正で株価が下落したり。穏やかでない記事が年初めから始まり真剣に読む気になりません。 年初めは未来への展望へと書いてる記事 …

ライブビューイングも意外と悪くない。

昨日の会社帰りにふらっと帰り道のシネコンに立ち寄りました。   予約しておいたコンサートライブビューイングが目的です。 もちろん、実際のライブが一番良いのですが、チケットがなかかな入手できな …

米国株勉強会@大阪に参加

年末年始の長期休暇を利用して、大阪で行われた米国株を主体とする勉強会に参加しました。   レイザーさんが主催している米国株勉強会です。   大阪株トークというイベントに以前出席した …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031