日本株

インディックスから個別銘柄へスイッチング 第2弾

投稿日:2018-05-10 更新日:

インディックス銘柄から、個別銘柄へ徐々に割合を変更しています。

売却の第二弾は

【1547】上場インデックスファンド米国株式(S&P500)
です。

 

10株程度ですが、マイナス益になっていないので売却しました。

 

元々長期保有の目的でなく、どの程度株価が変動するのか試しに買っておた銘柄で、色々勉強させられました。

 

この銘柄を買った頃はS&Pや500の意味も分かってませんでした。

米国の市場平均が東証で買えるんだという程度の知識だったです。

 

買った後はドンドン米国株に興味が湧いていってしまい、知的好奇心は増すばかりで、時間があれば米国四季報を読んでいます。

 

どの銘柄でも言えますが、買い銘柄を迷っているのであれば買ってから迷うことをお勧めします。

 

その際は決して大金をつぎ込まず少額を買っておくことです。

 

そうすれば売買の迷い自体から一旦解放されて、冷静にその銘柄を客観的に見ることが出来きてより合理的に投資判断ができるからです。

 

株価の上下は何かと感情的になってしまうので、いかに合理的に売買できるかが大切だと思います。

その作戦のひとつが、

【迷ったら少額で買い、買ってから悩む】

です。

 

私の少額の定義はたとえ株価ゼロになっても傷が浅いと判断できる金額です。

 

個人でこの額は変わると思います。

 

冒頭の銘柄は結果的に損しないプラスのリターンで売却できたので御の字です。

 

スイッチング先は国内株式を考えています。

 

いまのところJUKI【6440】が候補です。

 

連休中の決算発表が前年比50%営業利益が下がり、株価も20%以上下落しました。

 

日経平均とは真逆の動きで推移しているので、ナンピン買いの対象だと判断しています。



-日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

マツダより配当金入金。しかし手放したい株の最有力候補。5つの理由

マツダの株主総会後に、配当金入金のお知らせがあり同時に口座へ入金されていました。 税引き前で一株当たり20円の配当です。 画像は税引き後の金額です。   配当金はとても励みになりますが、今後 …

KYBの品質に死角なし。品質第一企業。データ改ざんは問題だが。。。

今週はダンパーのメーカーで有名なKYBのデータ改ざん問題が世間を騒がせました。 問題の装置は建物に使用されている免振装置や制振装置といったものです。 今日のKYBのホームぺージはとてもつながり難く、日 …

やっと広島にも雪が降った。。コト消費としてのスキーを考える。

先週末は今シーズン一番の寒気が入りました。   北日本は例年にも増して寒波が到来してドカ雪が降っている地域もありますが、西日本、中国地方に目を向けると今年は完全に雪不足です。   …

ひふみ投信でスクリーニング。SGホールディングスの売却を検討

昨年の一番の大型企業の上場で話題を呼んだ佐川急便で有名なSGホールディングスを3月に買い付けていました。     選んだきっかけは、ひふみ投信の組み入れ銘柄の5位以内に入っていたの …

JUKI(6440)は一生添い遂げるつもりで運用中

株式についてには日米共通の方針があります。 それは 一生持ち続けるつもりで買うことです。 ​​​ 結果的にJUKI株は数回売買してますが、それは利益確定が目的で、決して損切はしません。 株の売買の常識 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031