日本株

インディックスから個別銘柄へスイッチング 第2弾

投稿日:2018-05-10 更新日:

インディックス銘柄から、個別銘柄へ徐々に割合を変更しています。

売却の第二弾は

【1547】上場インデックスファンド米国株式(S&P500)
です。

 

10株程度ですが、マイナス益になっていないので売却しました。

 

元々長期保有の目的でなく、どの程度株価が変動するのか試しに買っておた銘柄で、色々勉強させられました。

 

この銘柄を買った頃はS&Pや500の意味も分かってませんでした。

米国の市場平均が東証で買えるんだという程度の知識だったです。

 

買った後はドンドン米国株に興味が湧いていってしまい、知的好奇心は増すばかりで、時間があれば米国四季報を読んでいます。

 

どの銘柄でも言えますが、買い銘柄を迷っているのであれば買ってから迷うことをお勧めします。

 

その際は決して大金をつぎ込まず少額を買っておくことです。

 

そうすれば売買の迷い自体から一旦解放されて、冷静にその銘柄を客観的に見ることが出来きてより合理的に投資判断ができるからです。

 

株価の上下は何かと感情的になってしまうので、いかに合理的に売買できるかが大切だと思います。

その作戦のひとつが、

【迷ったら少額で買い、買ってから悩む】

です。

 

私の少額の定義はたとえ株価ゼロになっても傷が浅いと判断できる金額です。

 

個人でこの額は変わると思います。

 

冒頭の銘柄は結果的に損しないプラスのリターンで売却できたので御の字です。

 

スイッチング先は国内株式を考えています。

 

いまのところJUKI【6440】が候補です。

 

連休中の決算発表が前年比50%営業利益が下がり、株価も20%以上下落しました。

 

日経平均とは真逆の動きで推移しているので、ナンピン買いの対象だと判断しています。



-日本株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

世間を騒がすKYBをS株購入。

今週の社会・経済面はKYBの改ざん問題が注目されてましたね。 本日のKYB会見は16時からでした。 もしも株式投資をやっていなかったら、なんでもっと朝の早いタイミングとかに会見を開かないんだろうと不思 …

エフピコ(7947)は右肩上がりの超優良企業

エフピコは広島県福山市にある食品トレーの製造・販売・リサイクル事業を主とする企業です。​   今年の年初めに(正月明け頃に)工場​見学に行きました。   何とその日は、一般人一人か …

ビックカメラを売約

2年間くらい保有していたビックカメラを売却しました。 この所の株価好調な波にも関わらず、トレンドを無視した低調な株価でした。 購入したのは株価1600円付近の2年前。 トータルではマイナスの銘柄になっ …

高齢化の日本では、高齢者施設関連が有望だと思う。

マイポートフォリオの日本株比率が余りにも落ちすぎてきました。 先日TOPIXを売却したので、ポートフォリオに占める日本株式の割合は10%以下にまで低迷。 このまま米国株、外国株一辺倒でもよいのですが、 …

ヤマダ電機を売却

決算発表内容もいまいちなヤマダ電機ですが株価は何故か好調です。 はっきり言って好調の原因が良く分かりません。 消費税の駆け込み需要の恩恵でも無さそうだし、直近の決算がすこぶる良かったわけでもありません …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031