米国株

成長著しいVISA【V】を新規購入。

投稿日:2018-04-19 更新日:

今年初旬頃からの株価下落の波を受け、米国株の新規購入銘柄を模索していました。

 

その中でVISAが有力と判断し、購入を決意したのが約一週間前でした。

 

しかし購入までに米国株は少し手間がかかります。

 

 

手順は

SBIの円資産の買い付け余力を一度SBI住信ネット銀行に送金。

 

送金した後、銀行口座内で外貨預金でドルに変換。

 

そしてSBIネット銀行に即時入金。

 

上記のルートを通さなくても、SBIの円決済で買えるのですが、為替手数料が住信SBIネット銀行が最安でお得なんおで銀行送金して即時入金の手続きを踏んでしまいます。

 

恐らく数百円の違いですが、どうしても最安ルートでの購入を選択してしまします。

 

 

上記ルートは最低2営業日必要なので週末を挟めば4日後にやっと銘柄購入できます。

 

冒頭のVISAはこの1週間で6%程度上げており、かなり割高で購入した結果になりました。

時間を惜しんだ結果割安の期間に買えなかった悔しさが残りました。

 

1週間前に購入していればもっと安く買えたはずなのに。。。

 

一度購入すれば5年程度はホールドするつもりなので、後から見れば大したことないかもしれませんが、くよくよ考えしまいます。

 

先日もブログで書きましたがVISAが衰退していくことは考えにくいです。

 

カード決済のルールを支配して決済リスクを取らなビジネスモデルは神そのもののような企業です。

 

このようなVISAの
ルールを創出し、ビジネスのプラットフォームに君臨する企業の恩恵を最大限享受する為には、カードの利用者になることではありません。

 

ましてやカードのランクを上げプレミアムカード会員なることでもありません。

 

投資する側に回ることです。株主になることです。

 

今回は10万円程度での購入でしたが、タネ銭を少しずづ増やし、追加投資できるようにしたいです。

 

追伸
最近、楽天カードをゴールドカードに変更しました。。。

空港ラウンジに入れるメリットの誘惑に負けました。



-米国株

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽天ポイントで楽天VTIを購入。配当再投資ならぬポイント再投資。

突然ですが 楽天ポイントで投信信託を購入すると、楽天の買い物ポイントがアップするスーパーポイントアップの対象になります。 私はSBIと楽天両方に証券口座を開設してます。 メインはSBIですが子供の未成 …

アップルに追加投資のタイミングは?四半期決算発表間近です。

アップルの四半期決算間近(1月29日予定)になってきました。   米国時価総額トップではなくなったものの米国経済をけん引している企業のひとつであることにには間違いありません。 その決算の動向 …

米国株ポートフォリオ公開(10月度)

米国株ポートフォリオ公開の公開です。 先月は、appleとTeslaの株価取得単位がおかしかったので、含み益が過少評価されていましたが設定を変更したので、適切な含み損益が表示されています。 この二つの …

ナイキ(NKE)は憧れを商売とする世界的企業

米国株を選定する基準は、自分にとって身近なもの、そして世界的も普及している企業を中心に選んでいます。 ナイキはその一つです。 特に若者が人口を占める新興国での成長が著しいです。 中国の売り上げも過去1 …

ジョンソン&ジョンソンに追加投資。けど手数料無料までガマン。。

JNJに追加投資を決めました。 銀行口座内でドル転して、追投資資金の準備金を用意してあとは株数を決めて、ポチッとするだけ。   ちょっとまてよ。。   そう言えば米国株の購入手数料 …

グーグルアドセンス


広島在住のサラリーマン。
米国、日本、ベトナムの個別株・ETF・投資信託をMIXして長期運用しています。


2018年4月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30